FOLLOW US

2得点で勝利に貢献も…ハットを逃したイカルディ「少しがっかり」

アタランタ戦で2得点の活躍をしたイカルディ [写真]=Getty Images

 セリエA第13節が19日に行われ、インテルはホームでアタランタと対戦し、2-0と勝利を収めた。2得点を決めて勝利に大きく貢献したアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディが試合後にイタリア・メディア『Sky』のインタビューに応えた。

 得点ランキングで首位2得点差と迫る13ゴールとしたイカルディは「素晴らしいグループ。ピッチに立つ誰もが貢献してくれている。これはとても重要なことだ。我々は強いと認識している。自分たちが強いを信じているのであれば、勝ち続けなければならない」と話し、充実した戦力を備えていることを強調した。

 さらに、チームの目標については「多くのチームは少ない勝ち点差の中で拮抗している。スクデット獲得のことは話さないし、直近の試合のことだけを考え、チャンピオンズリーグ出場権獲得に向けて集中している」と言明。スクデット獲得の可能性については考えていないことを明かした。

 また、『インテルTV』で2得点を振り返ったイカルディは「2得点目の方がより素晴らしかった。1点目のときは、フリーだったけれど、2点目はボールに合わせにいかなければならなかったからね。前半のチャンスを決めていれば、ハットトリックもできた。チャンスを逸したあのようなミスには少しがっかりする。もっとうまくやれたはずだ」とコメント。ハットトリックを逃したことに苛立ちも見せた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO