2017.11.16

トンマージ氏、タヴェッキオ会長の続投に不満「再スタートは難しい」

ダミアーノ・トンマージ
元イタリア代表のトンマージ氏 [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イタリアサッカー選手会会長の元イタリア代表MFダミアーノ・トンマージ氏が、イタリアサッカー連盟のカルロ・タヴェッキオ会長の続投に不快感を示した。イタリア紙『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』が15日付けで報じている。

 同日に行われた臨時会議でタヴェッキオ会長の続投が決定。トンマージ氏は「ゼロからの再スタートを望んでいた。私が関心を抱いていたのは会長の進退問題だけだ。タヴェッキオ会長は自ら『辞任しない』と言い、他の役員も立場を明確にすることはなかった。これは選挙に委ねなければならない」と述べた。

 さらに「もしタヴェッキオ会長が続投するのであれば、イタリアの再スタートは難しい。イタリアサッカーは、これまでとは何か違うものが必要だ」と主張。タヴェッキオ会長が留まれば、改革は困難との見方を示している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る