2017.11.16

デ・ロッシ、W杯予選敗退後に勝者スウェーデンのチームバスへ…その理由は?

ダニエレ・デ・ロッシ
セカンドレグはベンチから試合を見守ったデ・ロッシ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマに所属するイタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシが、スウェーデン代表との2018 FIFAワールドカップ ロシア欧州予選プレーオフセカンドレグの後に、本大会への出場権を獲得したスウェーデン代表を祝福していたことが分かった。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が15日に伝えた。

 イタリア代表はアウェイで行われたプレーオフのファーストレグで0-1と敗戦。ホームで行われたセカンドレグでは勝利が絶対条件となったが、スコアレスドローに終わり、2戦合計0-1での予選敗退が決定した。イタリアの予選敗退は1958年のスウェーデン大会以来、60年ぶり。一方のスウェーデン代表は3大会ぶりの本大会出場を決めた。

 ベンチからプレーオフ敗退を見届けたデ・ロッシは、試合終了後にスウェーデン代表のバスに乗り込み、国家斉唱の際の観客によるブーイングを謝罪。そして、スウェーデンのW杯出場を祝福したと、アル・アイン(UAE)所属のFWマルクス・ベリが明かしている。

 ベリは「僕らは彼に感謝した。彼のような素晴らしい選手が、W杯出場を逃した後に、相手国を祝福してくれたことをとても嬉しく思う」と語ったという。

 現在34歳のデ・ロッシは2004年9月にA代表デビュー。スウェーデン戦を含めると118試合に出場し、21得点を記録した。2006年ドイツW杯では優勝に貢献し、2010年南アフリカW杯では得点を挙げるなどの活躍を見せた。プレーオフ終了後には「僕のアドベンチャーはここで終わる」と代表を引退することを発表していた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
バイエルン
8pt
欧州順位をもっと見る
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
アスレティック・ビルバオ
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ユヴェントス
7pt
ナポリ
6pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング