2017.11.16

監督解任の伊代表、ファンが望む後任は? 一番人気はバイエルン前指揮官

アンチェロッティ
W杯出場を逃したイタリア、アンチェロッティ監督(左)の就任は実現するだろうか [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 13日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選プレーオフでスウェーデン代表に敗れたイタリア代表が、60年ぶりに本大会出場を逃した。GKジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)などベテラン選手が相次いで代表引退を表明したこともあり、再出発の道のりは険しいものとなることが予想されている。

 15日にはイタリアサッカー連盟(FIGC)がジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督の解任を発表。後任の先行に注目が集まっているが、サポーターは圧倒的な支持率で、ある人物を次期代表監督に推しているようだ。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のアンケートをもとに、14日付のドイツメディア『スポーツビルト』が伝えている。

 スウェーデン戦が終わった直後に、FIGCのカルロ・タヴェッキオ会長は「(予選敗退の)原因を分析して未来に向けての決断を行うために、緊急会議を協会内で開く」とメディアの取材に対して明かしていた。そして15日、ヴェントゥーラ監督の解任を発表。チーム再建に向けた動きに注目が集まっている。

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が試合後に実施した次期代表監督についての緊急アンケートでは、14日朝の段階でカルロ・アンチェロッティ氏がトップの人気を誇っている。バイエルンの前指揮官は67.4パーセントの票を獲得し、チェルシーで指揮を執るアントニオ・コンテ監督(22.4パーセント)やユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督(5.1パーセント)らを抑えて圧倒的な支持を集めた。

 今年9月にバイエルンの指揮官を解任されて現在はフリーであること、そして何より輝かしい実績を考えれば、アンチェロッティ氏の監督就任を望む声が多いことは理解できる。果たして、イタリアの復権に向けたタスクを任される指揮官は誰になるのだろうか。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る