2017.11.09

元アルゼンチン代表のクレスポ氏、ピルロは「とてつもないプレーヤー」

パルマの副会長クレスポ氏
ピルロとのエピソードを語ったクレスポ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 現在セリエBのパルマで副会長を務める元アルゼンチン代表FWエルナン・クレスポ氏が、現役引退を表明した元イタリア代表MFアンドレア・ピルロとのエピソードを明かした。『ParmaLive.com』が8日付で報じている。

 クレスポ氏は、自身のフェイスブックに「ミランとインテルのダービーの時だったね。ピルロはワールドカップを制した後だった。ピッチへ向かう通路で私は彼に近づき、優勝を称えたんだ。すると彼は微笑み『エルナン、僕はどうしよう。これから何ができる? 僕は全てのタイトルを獲得した。でも僕はまだ優勝したい』と言っていたよ。彼はとてつもないプレーヤーで、特別な男だった。彼の勝利への探究心は、常に特別なスーパースターとして僕の記憶の中に留まり続ける」と投稿。ピルロの勝利への渇望に驚かされたことを明らかにしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る