2017.11.08

ジョヴィンコ、またも伊代表復帰ならず…代理人「これ以上何をすれば…」

ジョヴィンコ
これまでMLSで格の違いを見せているジョヴィンコだが、代表チームからは遠ざかっている [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 メジャーリーグ・サッカー(MLS)のトロントFCに所属するイタリア人FWセバスティアン・ジョヴィンコの代理人であるアンドレア・ダミーコ氏が、同選手がイタリア代表に招集されなかったことへの不満をあらわにした。イタリアメディア『TMW』が7日にインタビュー内容を報じている。

 2015年1月にフリーでトロントFCに加入したジョヴィンコは、その年の年間最優秀選手に輝き、翌年はレギュラーシーズン28試合に出場し、17ゴール15アシストと並外れた成績を残した。

 今シーズンも27試合に出場、17ゴールを記録し、イースタン・カンファレンスを制したチームの主力として活躍。しかし、2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選プレーオフのスウェーデン戦に臨むイタリア代表への招集はまたも見送りとなっている。

 これまでもジョヴィンコの選外に苦言を呈してきたダミーコ氏だが、今回も「イタリア人の選手であれば、誰もが代表に呼ばれることを望んでいる。それはとても名誉なことだからだ。私はヴェントゥーラ監督に尋ねる必要があるね。ジョヴィンコは『これ以上何をすべきかわからない』と言っている。あとは監督の判断に委ねるよ」と、不満を示した。

 イタリア代表のジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督は前回のメンバー発表時に「MLSでプレーをしていることが選外の理由だ」と、その理由を明かしていた。これまでバルセロナなどへの移籍の噂が浮上していたが、欧州への復帰を決断することはあるのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
31pt
マンチェスター・U
23pt
トッテナム
23pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
26pt
ライプツィヒ
22pt
ドルトムント
20pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
バレンシア
27pt
レアル・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
32pt
ユヴェントス
31pt
インテル
30pt
欧州順位をもっと見る