2017.11.07

降格圏に低迷中のジェノア、バッラルディーニ氏の新監督就任を正式発表

ダヴィデ・バッラルディーニ氏
ジェノアで3度目の指揮をとるダヴィデ・バッラルディーニ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ジェノアは6日、ダヴィデ・バッラルディーニ氏の新監督就任を正式発表した。

 現地時間7日11時30分からクラブのトレーニングセンター、シニョリーニで就任会見が行われる。

 現在51歳のバッラルディーニ新監督は、1998年にボローニャの下部組織で指導者の道をスタート。2004年には当時セリエC1に所属していたサンベネデッテーゼの指揮官を務める。その後は、カリアリ、ペスカーラ、パレルモ、ラツィオなどの監督を歴任。2010-11シーズンと2012-13シーズンにはジェノアを指導しており、今回が同クラブでの3度目の指揮となる。

 ジェノアは、今季リーグ戦で1勝3分け8敗で18位と降格圏に低迷。4日のサンプドリアとの“ジェノヴァ・ダービー”は0-2で敗れ、5日に成績不振でイヴァン・ユリッチ監督を解任していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る