2017.11.07

インテルのエデル、途中出場で同点弾を決めるも「残念な思いはある」

エデル
同点弾を決めたエデル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第12節が5日に行われ、アウェイでトリノと対戦したインテルは1-1の引き分けに終わった。同点弾を決めたイタリア代表FWエデルが、試合後にイタリアメディア『Sky』のインタビューに応えた。

「当然、残念な思いはある。勝利を望んでいたのだから。今日のサン・シーロは特別な雰囲気だった。僕らは良い試合をし、いくつかのチャンスを作り出したが、それを活かすことはできなかった。勝利できないのなら、重要なのは負けないことだ。誰もインテルがこれほど上位にいることを期待していなかっただろう」

 また、エデルは2日に発表された契約更新についても触れ、途中出場の難しさを明らかにしながら今後の意気込みを語った。

「とても嬉しく思うよ。スパレッティ監督は、優秀なプレーヤーを指導してきた。彼の指導に耳を傾けることはとても重要なことだ。途中出場は嬉しいことではない。すぐにリズムをつかまなければならない。しかし、自分は常にベストを尽くしている」

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る