2017.11.06

ジェノア、ユリッチ監督の解任を発表…後任にバッラルディーニ氏

ユリッチ
ジェノアはユリッチ氏の解任を発表した[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ジェノアは5日、イヴァン・ユリッチ監督の解任をクラブ公式HPにて正式発表した。

 ユリッチ監督は、2015-16シーズンにクロトーネを指揮し、クラブ史上初となるセリエA昇格に導く。シーズン終了後に辞任し、ジェノアの指揮官に就任した。今年2月には成績不振で解任の憂き目に合うが、4月に再び監督に呼び戻され、今シーズンはそのまま指揮を続けていた。

 しかし、今シーズンも苦戦が続き、12試合を終えて降格圏の18位と低迷。4日に行われたセリエA第12節のホーム戦、サンプドリアとの“ジェノア・ダービー”にも0-2と敗れていた。

 なお、イタリア紙『ラ・レプッブリカ』によると、ダヴィデ・バッラルディーニ氏が有力視されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る