2017.10.28

コンテ慰留を目指すチェルシー、セリエA屈指のFWをリストアップか

チーロ・インモービレ
チェルシーからの関心が報じられるインモービレ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーが、ラツィオに所属するイタリア代表FWチーロ・インモービレの獲得を目指しているという。イギリス紙『サン』が27日付で報じている。

 同紙によると、アントニオ・コンテ監督は今夏の補強出遅れにより、クラブ首脳陣との確執があるという。昨シーズン、同クラブをプレミアリーグ優勝に導いた名将との信頼関係回復を望む首脳陣は、セリエA第10節終了時点で13ゴールを記録し得点ランクトップに君臨するインモービレの獲得を目指しているようだ。

 2019年までの契約を結ぶコンテ監督は、スペイン人FWジエゴ・コスタをアトレティコ・マドリードに放出しFWの枚数に不満を持っていると報じられている。ラツィオは21日にインモービレとの契約を2022年まで延長することに合意したと発表していたが、同紙はプレミアリーグチャンピオンからオファーが届けば移籍する可能性は十分にあるという見解を示している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る