FOLLOW US

ローマDFカルスドルプが負傷も…同僚MFが励ます「立ち上がれ、私の友よ」

クロトーネ戦で負傷したカルスドルプ [写真]=NurPhoto via Getty Images

 ローマは26日、オランダ代表DFリック・カルスドルプが左足の十字じん帯を断裂したことを正式発表した。

 今夏にフェイエノールトから加入したカルスドルプ。25日に開催されたセリエA第10節、クロトーネ戦に先発出場も81分に左足を痛め、途中交代を強いられていた。精密検査の結果、左足の十字じん帯を断裂したことが判明。離脱期間などは明らかとなっていないが、長期離脱は確実なものとなっている。

 同じケガを経験しているチームメイトで同胞のMFケヴィン・ストロートマンは、フェイスブックでカルスドルプを激励。「立ち上がれ、私の友よ。残念ながら、君が思い描いたローマでのスタートとはならなかった。しかし、昨日、オリンピコでプレーし、君の夢が実現できると私は確信した。チームメイト、クラブ、サポーターが出来る限り早くピッチに戻り、そしてもう一度君が右サイドを切り裂けるように支えていくだろう」と綴り、ケガで苦しむ同士を励ましている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO