FOLLOW US

「ナポリでプレーしたい」無所属のロッシ、セリエAでの再スタートに意欲

今年7月にセルタを退団して以降、無所属の状態が続くロッシ [写真]=Getty Images

 現在、無所属の元イタリア代表FWジュゼッペ・ロッシが、再スタートに意欲を燃やしているようだ。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が26日に報じている。

 今年7月にセルタを退団して以降、無所属の状態が続くロッシは「ケガをしてから半年が過ぎた。調子はとても良く感じている。トレーニングをし、チームから声がかかるのを待っているところだ」と語ると「希望はイタリアでプレーすることだ。セリエBでのプレー? それはない。高いレベルでプレーできる準備ができていると感じている」と話し、現役続行に自信を示した。

 さらに「イタリアにも素晴らしいサッカーをしているチームはいくつもある。今最も素晴らしいサッカーをするのは、ナポリだと思う。それはイタリア国内に限らず、欧州に広げて見ても言えることだろう。そのナポリでプレーしたいね」と、セリエAで首位を走るナポリを高く評価すると共に、ラブコールを送った。
 
 現在30歳のロッシは、昨シーズンにフィオレンティーナからレンタル移籍したセルタでプレー。18試合に出場し4ゴールを記録したが、契約満了により、フィオレンティーナを退団している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO