2017.10.24

“ひじ打ち”のボヌッチに2試合の出場停止処分…古巣ユーヴェ戦を欠場

ボヌッチ
今夏ミランに加入したボヌッチは古巣ユーヴェ戦の欠場が確定した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエAのジェラルド・マストランドレア・スポーツ判事は23日、ミランのイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチに2試合の出場停止を命じた。

 ボヌッチは、22日に行われたセリエA第9節のジェノア戦でイタリア人DFアレアンドロ・ロージに“ひじ打ち”を見舞い、一発退場を命じられていた。このため、マストランドレア・スポーツ判事は、次節キエーヴォ戦と第11節ユヴェントス戦の出場停止処分を同選手を言い渡した。

 また、同日に行われたウディネーゼ戦で、審判の判定に不服を唱えて退場となっていたユヴェントスのクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチは、1試合の出場停止処分となった。次節SPALとの一戦は欠場するが、ミランとの大一番には出場できることとなった。

 古巣との一戦を欠場することが確定となったボヌッチは23日、FIFA(国際サッカー連盟)とFIFPro(国際プロフットボール選手協会)が共同で発表する2017年FIFA/FIFProワールドベストイレブンに選出されていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る