2017.10.20

大型補強も当たらず低迷のミラン、ブラジルの天才レフティー獲得か

ルーカス・リマ
ミランからのオファーが報じられるリマ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランがサントスに所属するブラジル代表MFルーカス・リマの獲得に名乗りを上げているようだ。イタリアメディア『カルチョメルカート』が19日付で報じている。

 中国の投資家に買収されたことに伴って、今夏の移籍市場で2億ユーロ(約267億円)を超える資金を投下し大型補強を行ったミラン。しかし、今シーズのセリエA第8節終了時点で4勝4敗の10位につけ、未だ補強の効果が表れていない。

 こうした状況の中、同クラブはブラジルの名門サントスで10番をつけるリマに目を付けたようだ。同選手はビッグクラブへの移籍を希望し、今夏の移籍市場でクリスタルパレスやフェネルバフチェの獲得オファーを拒否したと報じられている。

また、リマの代理人はメディアに「マンチェスター・U、インテル、ローマ、バルセロナが獲得を目指している」とコメントし、複数のビッグクラブが熱視線を送っていることを明かしている。

 2017年12月31日をもってサントスとの現行契約が終了となるリマ。同メディアは中盤のポジションを巧みにこなすマルチロールな便利屋でフィジカルも強い天才10番と紹介しており、今回報じられたミランを始め、多くのクラブからオファーを受けるリマの動向に注目が集まっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る