FOLLOW US

ボナヴェントゥーラ、黒星にも手応え「多くのポジティブな面を見た」

一時同点のゴールに絡んだボナヴェントゥーラ [写真]=LightRocket via Getty Images

 セリエA第8節が15日に行われ、ミランインテルと対戦し2-3と黒星を喫した。

 スロヴェニア代表GKサミール・ハンダノヴィッチのオウンゴールを誘うスライディングシュートを放ったイタリア人MFジャコモ・ボナヴェントゥーラが試合後に『tuttomercatoweb.com』のインタビューに応えた。

「僕らは最高の後半を見せた。2-2となり、僕らは信じて重心を上げたんだ。恐らく、あまりにもバランスを欠いてしまったのだと思う。サポーターにとっては申し訳ない。ダービーに敗れることはいつも受け入れ難いもの。ただ、今日の試合では多くのポジティブな面を見た」と敗戦にも関わらず、手応えを感じた試合であったと振り返った。

 続けて「僕らは全てを変えた。いくつかのミスはあり得るものだ。奇跡を起こそうとあまりにも興奮していた。まだイタリア語を話せない選手は何人かいるが、いずれにしろチームの未来については自信を持っている。後半の良かった面はさておき、自分たちのサッカーをしなければならない。苦しむ術を覚えなければならないし、もっと上手く攻撃することも覚えなければならない。相手に守備から簡単に攻撃させ、前半はあまりにも受け身になってしまった」と言及し、前半の戦い方を悔やんでいた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA