2017.10.15

ラツィオがインモービレ2発でユーヴェに劇的逆転勝利…ラストプレーでディバラがPK失敗

インモービレ
インモービレの2ゴールでラツィオがユヴェントスに勝利 [写真]= Juventus FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第8節が14日に行われ、ユヴェントスとラツィオが対戦した。

 現在2位の王者ユヴェントスと4位につけるラツィオの強豪対決。ユヴェントスはジャンルイジ・ブッフォン、ロドリゴ・ベンタンクール、ゴンサロ・イグアインらが先発入りした一方、パウロ・ディバラはベンチからのスタートとなった。ラツィオはルーカス・レイヴァや今シーズンすでに9ゴールを決めているチーロ・インモービレらがスタメンに名を連ねた。

 試合を動かしたのはユヴェントス。24分、右サイドを抜け出したクワドォー・アサモアが中央に折り返し、サミ・ケディラがシュートを放つ。これはGKに防がれたが、ドウグラス・コスタが押し込んで先制に成功した。

 前半をリードで折り返したユヴェントスだが、後半開始早々同点に追いつかれる。47分、ラツィオがスピードに乗った攻撃をしかけ、中央から抜け出したインモービレにスルーパス。これをインモービレがダイレクトでゴール左に流し込んだ。

 さらに54分、再びエリア内に抜け出したインモービレがブッフォンに倒されてPKをゲット。これをインモービレが自ら沈め、後半開始から10分足らずで試合をひっくり返した。

 ディバラを投入し、DFの枚数を変更して猛攻に出るユヴェントスだがシュートがポストに弾かれるなどゴールが遠い。このまま終了かと思われた94分、フェデリコ・ベルナルデスキがエリア内で倒され、PKが与えられる。同点に追いつく絶好のチャンスだったが、ディバラのキックがGKトーマス・ストラコシャに阻まれ、そのまま終了のホイッスル。ホームのユヴェントスが今シーズン初黒星を喫した。

 次節、ユヴェントスは22日にアウェイでウディネーゼと、ラツィオはホームでカリアリと対戦する。

【スコア】
ユヴェントス 1-2 ラツィオ

【得点者】
1-0 24分 ドウグラス・コスタ(ユヴェントス)
1-1 47分 チーロ・インモービレ(ラツィオ)
1-2 54分 チーロ・インモービレ(ラツィオ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
55pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る