2017.10.10

インテルに痛手、ブロゾヴィッチが“ミラノダービー”を欠場…W杯予選で負傷

マルセロ・ブロゾヴィッチ
前節のベネヴェント戦で2ゴールを挙げたマルセロ・ブロゾヴィッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インテルのクロアチア代表MFマルセロ・ブロゾヴィッチが、15日に開催されるセリエA第8節、ミランとの“ミラノ・ダービー”を欠場することとなった。イタリア紙『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

 ブロゾヴィッチは、6日に行われたフィンランドとの2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選に出場。後半9分に左足ふくらはぎを痛め、ピッチを後にしていた。

 試合後の精密検査の結果、同選手は筋肉の損傷で、全治20日間と診断。このためインテルは、前節のベネヴェント戦で2ゴールを挙げた勝利の立役者であるブロゾヴィッチを欠いて、宿敵ミランとの戦いに臨まなければならなくなった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る