2017.08.05

ストーク、ユヴェントスMFレミナに興味…移籍金は約20億円か

マリオ・レミナ
戦術的柔軟性に優れ、監督からの信頼も厚いマリオ・レミナ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスに所属しているガボン代表MFマリオ・レミナにストークが興味を示しているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が8月5日伝えた。

 ストークは、現在23歳の同選手に関心を寄せているようだ。同メディアは、両クラブは金曜日に交渉を始め、ストークが1350万ポンド(約20億円)の移籍金を提示していると報じた。ストークは現段階でのコメントを拒否している。

 レミナは2015年夏にユヴェントスに加入し、同クラブのセリエA2連覇に大きく貢献。また、同選手はユヴェントスと契約を3年残している。

 ストークのマーク・ヒューズ監督は、今夏ウェスト・ブロムウィッチからスコットランド代表MFダレン・フレッチャー、チェルシーからフランス代表DFクルト・ズマ、ハルからU-17イングランド代表DFジョシュ・タイモンの3人の補強に成功している。一方でヒューズ監督は、同クラブのアイルランド代表FWジョナサン・ウォルターズ、アイルランド代表MFグレン・ウィーラン、オーストリア代表FWマルコ・アルナウトビッチの3人の移籍を認めている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る