2017.07.29

インテル、チェルシー下しICCシンガポールラウンドを制す! 長友は72分までプレー/ICC

インテルが2連勝でICCシンガポールラウンド優勝を飾った [写真]=Getty Images for ICC
サッカー総合情報サイト

 インターナショナル・チャンピオンズカップ2017シンガポールラウンドが29日に行われ、チェルシーと日本代表DF長友佑都が所属するインテルが対戦した。長友は左サイドバックのポジションで先発出場している。

 スコアレスで迎えた、前半アディショナルタイム。エリア内でステヴァン・ヨヴェティッチがセサル・アスピリクエタに倒され、インテルがPKを獲得する。ヨヴェティッチ自ら蹴ったPKは一度GKティボー・クルトワにブロックされるも、弾いたボールを詰めて先制する。前半はインテルの1点リードで折り返す。

ヨヴェティッチが先制点を挙げる [写真]=Getty Images for ICC

 後半に入り53分、インテルはカウンターからイヴァン・ペリシッチが決めて追加点を挙げる。追いかけるチェルシーは74分、ジョフレイ・コンドグビアのOGで1点差とするも、試合は1-2で終了。

 インテルがブンデスリーガ王者のバイエルンに続き、プレミアリーグ王者のチェルシーを撃破し、インターナショナル・チャンピオンズカップ2017シンガポールラウンド優勝を果たした。なお、先発出場した長友は72分までプレーしている。

【スコア】
チェルシー 1-2 インテル

【得点者】
0-1 45+3分 ステヴァン・ヨヴェティッチ(インテル
0-2 53分 イヴァン・ペリシッチ(インテル
1-2 74分 OG(チェルシー

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング