2017.07.26

R・サンチェス、バイエルン退団希望か…ミラン移籍は「興味深い」

レナト・サンチェス
バイエルン退団の可能性を報じられているレナト・サンチェス [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンに所属するポルトガル代表MFレナト・サンチェスが、出場機会を求めていることを強調し、同クラブ退団も辞さない構えを明かした。ドイツメディア『スポーツビルト』が25日に報じている。

 同メディアによると、R・サンチェスは「ミュンヘンでの1年目は、個人的には満足できないものだった。もっとプレーをしたいんだ。それが、より多くの時間を与えてくれるクラブへ行きたいと考える理由だよ」と、今夏の移籍市場におけるバイエルン退団を辞さない構えを明かした。

 R・サンチェスは以前から移籍の可能性を取り沙汰されており、20日付のイギリス紙『デイリーメール』は、バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲ会長が放出を容認する意向を示したと報じている。完全移籍の場合、設定された移籍金額である4300万ポンド(約62億5000万円)を満たすオファーが来れば交渉に応じる模様だ。また同会長は、レンタル移籍での放出も視野に入れているという。

 当時の報道ではミランからの関心も伝えられていたが、交渉は不調に終わったと報じられていた。ただR・サンチェスは「ミランは興味深い選択肢だ。機会があって、クラブが合意するなら、どうなるかを見てみたいね」と、移籍に前向きな発言を残しているようだ。

 また21日付の『デイリーメール』によれば、マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督がR・サンチェスを高く評価しており、レンタル移籍での獲得に乗り出す可能性があると伝えられている。

 バイエルン1年目の昨シーズンはブンデスリーガで全34試合中17試合に出場したものの、先発出場は6試合にとどまったR・サンチェス。思うように出場機会を得ることはできなかったとはいえ、まだ19歳の若武者だ。果たして来シーズンはどのクラブでプレーすることになるだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る