2017.07.16

ボヌッチが元同僚モラタを勧誘…積極補強のミランがさらなる大物穫り?

モラタ ボヌッチ
ボヌッチがモラタをミランに勧誘? [写真]=Getty Imges
サッカー総合情報サイト

 ミランへの移籍が決まったイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチが元同僚のスペイン代表FWアルバロ・モラタを勧誘しているそうだ。スペイン紙『マルカ』が15日に伝えている。

 同紙はイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』の報道を引用し、ボヌッチがユヴェントス時代にともにプレーしたモラタに電話をかけ、ミランに来るように説得を試みたという。

 ベルギー代表FWロメル・ルカクのマンチェスター・U移籍が決まり、同クラブへの移籍はほぼ消滅したモラタ。チェルシーが獲得を狙っているとの報道もあるが、アメリカでのプレシーズンキャンプにも参加しており、残留の可能性が高まっている。

 チャンピオンズリーグに出場しないミランへの移籍の可能性は低いとしつつも、ボヌッチ自身がミランへ電撃移籍をはたしたようにどんなことでも起こり得ると締めくくった同紙。今夏、積極補強でサッカー界を賑わせるミランがさらなる大物獲得を実現させるか、注目が集まる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る