FOLLOW US

サンチェスを“新時代の象徴”に…長友所属のインテルも獲得レースに参戦へ

インテルが獲得を狙うアレクシス・サンチェス [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都の所属するインテルが、アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェスの獲得に動くようだ。イタリアメディア『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

 サンチェスとアーセナルの契約は2018年6月までとなっており、いまだ契約延長に至っていない。アーセナルは来シーズン、チャンピオンズリーグ(CL)に出場できないため、同じイングランドのマンチェスター・Cやチェルシー、国外ではバイエルン、パリ・サンジェルマンなどのビッグクラブが獲得に関心を示している。

 そして、ここにきてインテルも獲得レースに参戦するようだ。インテルはルチアーノ・スパレッティ氏を新監督として招聘。来シーズンは復権に向けた改革元年と位置付けており、同メディアはインテルが「サンチェスを“新時代の象徴”として迎えたい意思がある」と伝えている。

■新作ギア『PUMA ONE』リリース

タフなタックルをするディフェンダーから素早いストライカーまで、全てのプレーヤーのニーズに応えることができる究極のスパイクをコンセプトに開発された最新作!



FIT

エヴォニットソックが、かかと周りのサポート性と最適なフィット感を提供

FEEL

アッパーに採用されている非常に薄くて柔らかいレザーがボールに対する究極のタッチとフィーリングを再現

FAST

軽量でフレキシブルなアウトソールと牽引性に優れたスタッド形状が加速をサポート



●主な着用予定選手:アントワーヌ・グリーズマン、セルヒオ・アグエロ、エクトル・ベジェリン、長谷部誠

『PUMA ONE』特設ページへ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO