2017.06.28

積極補強のミランが関心…ラツィオMFビリア、クラブに退団を直訴

ビリア
一時は停滞したとみられていたミラン移籍は実現するのだろうか [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ラツィオのアルゼンチン代表MFルーカス・ビリアが、同クラブ退団を望んでいることが分かった。イタリア紙『イル・メッサッジェーロ』が27日に報じた。

 ビリアの代理人を務めるエンツォ・モンテパオーネ氏が同紙のインタビューに応じ、「ルーカスは1カ月ほど前にラツィオと話をし、彼は退団を選択したことを明かした」とビリアの心情を代弁。
 
 さらに、「ミランとは交渉を行い、我々は双方のクラブが合意に達することを待っている。解決に向けて話し合いが行われていることは分かっている。我々は待っているところだが、イングランドに行く可能性もある」と話し、ラツィオ退団を望んでいることを激白した。

 一部の報道では、ラツィオのクラウディオ・ロティート会長が2000万ユーロ(約24億8000万円)の移籍金を要求。獲得を望んだミランは高すぎる移籍金だとし、移籍交渉は停滞したとも報じられていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る