2017.06.19

ドンナルンマ代理人、ミランを非難「敵意ある、横暴な雰囲気がある」

ドンナルンマ
ミランへの退団が噂されているドンナルンマ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランとの契約延長を拒否し、退団の可能性が強まっているイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマの代理人を務めるミーノ・ライオラ氏が、ミランを強く非難した。イタリア紙『トゥットスポルト』が18日に報じている。

 ライオラ氏はミランに対して「あまりにも敵意ある、横暴な雰囲気がある。モラルハラスメントに近いものだ」と話し、同クラブのやり方を非難すると「お金が問題になったことは決してない。ほかのクラブと合意してもいない。我々はこの問題はなかった。というのも、この点に達したとき、それは契約の90パーセントを終えているということだ。しかし、この6週間の対応を観察した。返答を得ることなく、我々が確認した」と続けた。

 さらに同氏は「ジージョはミランのサポートがないことを感じた。責任の100パーセントを私が取る。ミラベッリ・スポーツディレクターとはフィーリングを得られない。もう、この問題について再び議論することはない。もし再び議論することになれば、見世物になってしまう。私はそれを望んでいない」とコメントしておりこれ以上の進展はないと話した。

 最後にライオラ氏は「私は反ミランではない。ファッソーネ代表取締役とは最高の関係にある。もしこの点について話が必要であれば話は行う。しかし、彼らは彼らの選択をした。6月13日にまでに決断することが必要であったので、我々は決断した」と言明し、ミランと契約延長に至らなかった経緯を説明している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る