2017.06.16

マンUで衝撃デビューの元“神童”マケダ、ノヴァーラと契約延長

マケダ
デビュー戦で決勝点を挙げるなど当時はマンUでインパクトを残すもその後は伸び悩んだ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元マンチェスター・ユナイテッドのイタリア人FWフェデリコ・マケダが、2017-18シーズンもセリエBのノヴァーラでプレーすることとなった。同クラブが15日に正式発表した。
 
 現在25歳のマケダは、マンチェスター・Uの下部組織出身。17歳で迎えた2009年4月にプレミアリーグのアストン・ヴィラ戦でデビューを果たして決勝点をマークし、一躍時の人となった。

 しかし、その後は伸び悩み、サンプドリア、QPR、シュトゥットガルト、ドンカスター、バーミンガムへとレンタルを繰り返した後、2014年夏にはカーディフに完全移籍。
 
 その後加入したノッティンガムを2016年6月に解雇されると、同年12月、テスト生を経てノヴァーラに入団した。セリエBに21試合出場し、7ゴールをマーク。ようやく本来の力を取り戻しつつある。

 契約は6月30日までの半年契約だったのの、結果を残して更なる契約延長を勝ち取った。なお、契約の詳細は明らかになっていない。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
バイエルン
8pt
欧州順位をもっと見る
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
アスレティック・ビルバオ
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ユヴェントス
7pt
ナポリ
6pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング