2017.06.15

インテル、コンドグビアが今夏で退団へ…移籍金がネックか

ジョフレイ・コンドグビア
中々出場機会に恵まれないジョフレイ・コンドグビア [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インテルのフランス代表MFジョフレイ・コンドグビアが、今夏の移籍市場でクラブを退団する可能性が高いことが分かった。イタリアメディア『メディアセット』が14日に報じている。

 2015年夏に3100万ユーロ(約38億2000万円)もの移籍金でモナコからインテルに移籍したコンドグビア。鳴り物入りでインテルに加入したものの、この2年間は金額に見合うだけのプレーを見せることができなかった。このため、この夏の移籍市場では放出リストに名を連ね、退団となるとようだ。ただ、インテルは2500万ユーロ(約30億8000万円)から3000万ユーロ(約36億9000万円)の移籍金を要求していると見られ、新天地を探すには多少の時間を要すると予想されている。

 現在24歳のコンドグビアは2013年夏にセビージャからモナコに加入。同い年で同郷のマンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバに劣らないとの評価を得て、2015年にインテルに加入したが、これまでの2シーズンは満足の行くようなプレーを見せられずにいる。今シーズン公式戦26試合に出場し、1ゴール2アシストを記録している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る