2017.06.13

積極補強のミラン、5人目は国内屈指の司令塔B・バレーロを獲得か

ボルハ・バレーロ
ミラン移籍が噂されているバレーロ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランが、フィオレンティーナからスペイン人MFボルハ・バレーロの獲得に乗り出していると、スペイン紙『マルカ』が12日に報じた。

 同紙によると、ミランはバレーロを獲得することで合意に近づいており、早ければ13日中にも獲得が正式決定するという。フィオレンティーナ時代にバレーロを指導した経験を持つヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の強い希望で、今回の移籍が実現することになった模様。契約期間は2年で、フィオレンティーナには移籍金1000万ユーロ(約12億3000万円)が支払われることになるようだ。

 バレーロは1985年1月12日生まれの32歳。セリエA屈指のテクニックを誇る司令塔で、2016-17シーズンは、セリエAの32試合に出場し、1ゴールをマークしている。

 ミランは既に、アルゼンチン代表DFマテオ・ムサッキオ、スイス代表DFリカルド・ロドリゲス、コートジボワール代表MFフランク・ケシエ、ポルトガル代表FWアンドレ・シルヴァの4選手を獲得と積極的な補強を進めており、5人目の選手の獲得に近づこうとしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
ドルトムント
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る