2017.05.29

代表ではチームメイト…カンナヴァーロ氏、ローマ退団のトッティにメッセージ

カンナヴァーロ
イタリア代表時代のチームメイトだったトッティにメッセージを寄せたカンナヴァーロ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元イタリア代表DFファビオ・カンナヴァーロ氏が今シーズン限りで25年間在籍したローマを退団する、同じく元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティに激励のメッセージを送ったようだ。セリエA最終節の対ジェノア戦を前に、自身の公式Twitterとインスタグラムに投稿した。

784 matches in 25 years with the Roma shirt 👏🏻👏🏻👏🏻 #totti #thankstotti #worldchampion #italia #italy #tottyday

Fabio Cannavaroさん(@fabiocannavaroofficial)がシェアした投稿 –

 動画内では「やあ、フランチェスコ。君のローマでの素晴らしい日々の最後に、この小包が届いたのは何かの運命のように感じるよ。私は君の素晴らしいキャリアに賛辞と称賛を送りたい。君のこれからの将来が幸運であることを祈っているよ」と、トッティの偉大な経歴に敬意を表した。

 なお、この小包の中身はトッティの輝かしいキャリアを称え、ナイキが先日発表したトッティが愛用する『ティエンポ』の限定モデル『ティエンポ トッティ』であるようだ。このスパイクは世界で2500足限定での発売となっており、それぞれにシリアルナンバーが記載されている。

 カンナヴァーロ氏の他にも、ユヴェントスに所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンやレアル・マドリードで活躍した元スペイン代表FWラウール・ゴンザレス氏などがメッセージを寄せており、さらには宿敵であるラツィオのサポーターが最後のダービーマッチ後に横断幕で「さようなら、トッティ」と掲げるなど、同選手がいかにサッカー界で偉大な存在であったかがうかがえる結果となった。

 カンナヴァーロ氏は現役時代ユヴェントスやレアル・マドリードで活躍。イタリア代表では136試合に出場し、2006 FIFAワールドカップ ドイツ大会ではキャプテンとして同国の優勝に貢献。当年のバロンドール(欧州年間最優秀選手)にDFとして史上初めて選出された。 

 トッティもワールドカップ優勝メンバーであり、当時の親交が今でも続いているようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る