2017.05.18

マルディーニ氏、PSGの幹部入りか「あらゆる可能性が開かれている」

パオロ・マルディーニ
PSGとの接触を明かしたマルディーニ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元イタリア代表のパオロ・マルディーニ氏が、パリ・サンジェルマンと接触していたことを17日、『Radio Monte Carlo』のインタビューで明かした。

「イタリアでサッカークラブの仕事に携わるとなれば、それはミランでしかない。しかし、国外のクラブとは接触した」と話し、イタリア国外のクラブとの接触を認めた。「パリ・サンジェルマンだ。ナセル・アル・ケライフィ会長と数回に渡り、話し合ったし、パリでは何度か彼らの試合も観た。しかし、合意には至っていない。まだあらゆる可能性が開かれている」と、パリ・サンジェルマンの幹部入りの可能性があることを明言している。

 現在48歳のマルディーニ氏は、1984年に16歳の若さでデビュー。現役引退を決断した2009年までにミラン一筋でプレーし、7度のセリエA優勝、5度のチャンピオンズリーグ制覇など数々の栄光を手にした。現役時代には公式戦904試合に出場し、36得点8アシストをマーク。ミランのレジェンドとして知られている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング