2017.05.12

本田圭佑、新天地はリーガ? スペインの複数クラブが関心と地元紙

本田圭佑
スペインの複数クラブからの関心を報じられた本田圭佑 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランに所属する日本代表FW本田圭佑の新天地候補に、リーガ・エスパニョーラの複数クラブが浮上しているようだ。スペイン紙『スーペル・デポルテ』は11日、同選手に対してレバンテやエスパニョールが関心を示していると報じた。

 本田は今シーズン、セリエA第35節終了時点で6試合の出場にとどまっている。移籍の可能性を取り沙汰され続け、去就に注目が集まっている。

 今回の報道によると、今シーズン限りで現行契約が満了を迎える本田に対して、複数のクラブが関心を寄せているという。具体的な名前を挙げられたのは、リーガ・エスパニョーラ第36節終了時点で9位につけているエスパニョール、そして来シーズンの1部昇格が決まっているレバンテの2クラブだ。

 同紙は本田について、移籍金ゼロで獲得が可能であること、メディアプンタ(トップ下)の補強になることに加え、マーケット面での機会も増えると言及している。

 去就に注目が集まっている本田だが、スペインでのプレーは実現するだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る