2017.05.11

ローマとの契約が今シーズン限りのトッティ、現役引退の明言避ける

フランチェスコ・トッティ
現役引退について明言をしなかったトッティ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマの元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティが、引退について明言を避けたことが分かった。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が10日に報じている。

 ローマの新スポーツディレクター(SD)を務めるモンチ氏が、今シーズン限りで契約が切れるトッティと契約を更新しないことを明言したことで、同選手の今シーズン限りでの現役引退の可能性が高まっていた。しかし、同選手本人は「本当に5月28日の試合(ジェノア戦)で終わるのか」と『retesport.it』の記者から質問が及ぶと「分からない」とだけ答え、去就について明言しなかった。

 トッティには、今シーズン限りでローマを退団し、モンチSDの補佐に就任するとも報じられており、去就に注目が集まっている。同選手は今シーズン、これまで25試合に出場し3得点7アシストをマークしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る