2017.05.08

パレルモのセリエB降格が決定…13-14シーズンぶりのセリエBへ

パレルモ
セリエBへの降格が決まったパレルモ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パレルモが、来シーズンにセリエBに降格することが決まった。セリエA第35節が7日に行われ、キエーヴォと1-1と引き分けた。この結果、勝ち点「20」に留まり、降格圏18位以下が決定。2013-14シーズン以来となる4年ぶりの降格となった。

 パレルモは今シーズン、ダヴィデ・バッラルディーニ氏やロベルト・デ・ゼルビ氏、エウジェニオ・コリーニ氏、ディエゴ・ロペス氏、そして現指揮官のディエゴ・ボルトルッツィと5人の監督が指揮。また、今年2月には、マウリツィオ・ザンパリーニ氏が会長を退任し、ポール・バッカリーニ氏が新会長に就任するなど波乱の1年となっている。

 パレルモはここまで4勝8分23敗、次節は14日にジェノアとホームで戦う。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ホッフェンハイム
14pt
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る