2017.05.01

デル・ピエロがインテル指揮官を批判「プレーの質が向上していない」

元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロ氏
元イタリア代表FWデル・ピエロがインテルのピオリ監督を批判した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロが、インテルのステファノ・ピオリ監督を批判した。イタリアメディア『Sky』が伝えている。

 デル・ピエロは同メディアのスタジオで、2016年11月にインテルの指揮官に就任したピオリ監督についてコメント。

「ピオリ監督はチームに喜びをもたらし、急激に変化させた」と一定の評価を与えつつ、「しかし、プレーの質を向上させることはできていない」と話し、同監督の指導力を疑問視していることを明かした。

 インテルは、開幕後16戦でわずか6勝だったチームの立て直しをピオリ監督に任命。11月の就任後、12月から1月までヨーロッパリーグ(EL)、コッパ・イタリアを含む9連勝を達成するなど、一時は好成績を収めた。

 しかし、チームは第29節以降、2分け4敗と6試合勝利から見放され、EL出場圏外の7位と低迷している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る