FOLLOW US

ミラン、降格圏に沈むクロトーネ相手に苦戦…痛恨ドローで3試合白星なし

セリエA第34節でクロトーネとミランが対戦した [写真]=Getty Images

 セリエA第34節が30日に行われ、クロトーネと日本代表FW本田圭佑所属のミランが対戦した。本田はベンチスタートだった。

 試合は早い時間に動く。8分、ペナルティエリア内左に流れた浮き球をコントロールしたマルチェロ・トロッタが左足のボレーシュートを突き刺し、ホームのクロトーネが先制に成功した。

 1点を追いかけるミランは後半立ち上がりの50分、左からのクロスをファーサイドのユライ・クツカが頭で折り返すと、ゴール前のガブリエル・パレッタが体で押し込み、スコアをタイに戻す。

 ここから逆転を目指して猛攻を仕掛けたミランだったが、結局2点目を奪うことはできず、試合はこのまま終了。ヨーロッパリーグ出場権を狙うミランにとっては痛恨のドローとなった。一方、残留を争うクロトーネは勝利こそ逃したものの、貴重な勝ち点1を獲得している。なお、本田に出場機会は訪れなかった。

【スコア】
クロトーネ 1-1 ミラン

【得点者】
1-0 8分 マルチェロ・トロッタ(クロトーネ
1-1 50分 ガブリエル・パレッタ(ミラン

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO