2017.04.18

中国資本への売却が正式に決定したミラン、モンテッラ監督は続投へ

ヴィンチェンツィオ・モンテッラ
来シーズンも続投する見込みのモンテッラ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランが、来シーズンもヴィンチェンツィオ・モンテッラ監督にチームの指揮を委ねる意向であることが分かった。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が17日に報じている。

 中国資本への売却が正式に決定したばかりのミラン。今夏の移籍市場では、クラブがチームの刷新に着手し、多くの選手の入れ替わりが予想されている。しかし、モンテッラ監督に限っては続投するとの見方が強いようだ。現にモンテッラ監督自身が新たな経営陣から、続投の要請を受けたことを明かしている。これにより、今シーズンの最終的な成績を待たずに、来シーズンもモンテッラ監督が指揮を執ることが確実視されている。

 ミランは、セリエA第32節終了時点で6位としており、次節は23日にホームでエンポリと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る