2017.04.18

ミラン、ファブレガス獲得でチェルシーと合意か…中国資本への売却で加速

セスク・ファブレガス
ミラン移籍が噂されるファブレガス [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランがスペイン代表MFセスク・ファブレガスの獲得で、所属先のチェルシーと合意に達したと、イギリス紙『デイリー・スター』が17日に報じた。

 2014年7月にバルセロナからチェルシーに移籍したファブレガスは、現在29歳。今シーズンはプレミアリーグで23試合に出場し、4ゴール、7アシストを記録している。昨年末頃からは徐々に出場機会を増やしているものの、今シーズンから指揮官に就任したアントニオ・コンテ監督の下ではなかなか本来の力を発揮できていなかった。

 ミランは以前からファブレガスへの関心を抱いていたが、13日、中国人のリー・ヨンホン氏がオーナーを務めているロッソネーリ・スポーツ・インベストメント・ルクセンブルグ社への売却が決まったことで、話は一気に進展。本格的に獲得に乗り出したものと見られる。また、ミランはファブレガス本人とも口頭で合意を得たとの報道もある。

 一方でチェルシー側は、2019年6月末まで契約を結んでいるファブレガスついて、急いで移籍させるつもりはないとの見方もあり、今後の報道に注目が集まりそうだ。

欧州リーグ順位表

チェルシー
93pt
トッテナム
86pt
マンチェスター・C
78pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
88pt
ローマ
84pt
ナポリ
83pt
欧州順位をもっと見る