2017.04.18

マンU移籍が噂されるストロートマン、ローマと2021年まで契約延長か

ストロートマン
所属するローマとの契約延長が噂されるストロートマン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマに所属するオランダ代表MFケヴィン・ストロートマンが、クラブと新しい契約を結ぶようだ。イタリアメディア『カルチョメルカート』が17日付で報じている。

 報道によると、2018年までとなっているストロートマンの契約は2021年までに延長され、年俸も300万ユーロ(約3億5000万円)にアップする模様。同メディアはローマがストロートマンと新しい契約を結びたい意思は明らかであるとしている。同選手は負傷離脱期間もサポートを続けてくれたクラブに対し恩を感じ、新契約締結に向けて前向きな姿勢を見せているようだ。

 2014-15シーズン終盤に前十字靭帯断裂の大ケガを負ったストロートマンは2度の手術などもあり、その後約2シーズンにわたって戦線を離脱していた。しかし復帰を果たした今シーズンは、チームの主力としてリーグ戦27試合に先発出場し、3ゴールを記録している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る