2017.04.17

トリノ会長、ミスが散見されるハートを非難「ちょっと多すぎる」

ハート
ミスを批判されるハート [写真]=Chris Brunskill Ltd/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トリノのウルバーノ・カイロ会長が、イングランド代表GKジョー・ハートのプレーを非難した。イタリア紙『トゥットスポルト』が16日に報じている。

 トリノは15日に行われたセリエA第32節のクロトーネ戦で後半に先制したものの、15分後に同点に追いつかれ、勝ち点1を分け合う結果となった。クロスの目測を誤り、1-1の同点につながるミスとなったハートのプレーが、批判を浴びている。

 カイロ会長は「ハートのことはあまりにも多く話されている。それは、彼のパフォーマンスが落ちてきてからだ。あのようなゴールで失点するのはこれで3回目、ちょっと多すぎだ。こういうものはよく起こりうるもので、もちろん彼のことは良く思っているが……。いずれにしろ、偉大な守護神だ。どのように状況が変わるか見てみようじゃないか」と言明した。

 トリノは、ハートに関して保有先のマンチェスター・Cにレンタルの延長を要請したとも報じられていたが、ここ最近はミスが多く見られるため、去就にも影響を及ぼすことになるかもしれない。

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング