2017.04.11

元イタリア代表FWヴィエリ氏、今季14得点のボリエッロの代表復帰を後押し

ボリエッロ
カリアリで活躍中のボリエッロ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元イタリア代表FWクリスティアン・ヴィエリ氏が、カリアリの元イタリア代表FWマルコ・ボリエッロが代表入りすべきだと強く主張した。

 ヴィエリ氏は、自身と同じような重量級FWであるボッリエッロについて、イタリア・メディア『Radio 105』のインタビューで「どうして(ジャンピエロ・)ヴェントゥーラ監督が、彼をイタリア代表に招集しないのか分からない。年齢が何を意味すると言うんだ? 彼が、ゴールを決めているのであれば、それはコンディションが良いということだ。彼は最高のプレーをしている。素晴らしいカンピオナートを見せている」と話し、今シーズンのセリエAで、ここまで14得点を挙げ、得点ランキングで7位に位置する34歳のベテランFWの代表復帰を後押しした。

 また、ヴィエリ氏は「1カ月前には、15ゴール獲れば、バカンスをプレゼントするという賭けに彼は既に勝ったと伝えたよ。まだどこの場所かは決めていないけど、候補はインド、バングラディッシュ、タスマニアといったところだ」と明かしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る