FOLLOW US

ナポリ守護神、同点弾のS・ラモスを称賛「マークするのが本当に難しい」

ヘディングでゴールを決めたS・ラモス(左)と、ナポリGKレイナ(右) [写真]=Real Madrid via Getty Images

 UEFAチャンピオンスリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦・セカンドレグが7日に行われ、ナポリはホームでレアル・マドリードと対戦し1-3と敗戦。2戦合計2-6となり、敗退が決まった。

 スペイン代表GKペペ・レイナが試合後にスペイン紙『AS』のインタビューに応えた。

 1-0で終えた前半について「我々が思い描いたような前半だった。上手く守りながら相手にスペースを与えず、脅威をもたらすプレーを作り出せた。しかし、セットプレーから2点を許してしまった。(スペイン代表DF)セルヒオ・ラモスはマークするのが本当に難しい。静止している状態から動き出すとマークしきれない。彼の決定力の高さはほかの選手にはないものだ。またクロースがCKから我々を困難に陥れた」とコメント。同点弾を奪ったS・ラモスを称えた。

 「それでも我々は、(前半を1-0のリードで終えて)希望と光をもたらし満足している。ナポリの街とサポーターへのご褒美だ。よりタフに戦うことを我々は学んだ」と言明し、前回大会王者との戦いに手応えを感じていることを明かしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA