2017.03.07

前節途中交代のユーヴェDFキエッリーニ、重症を否定「シリアスではない」

キエッリーニ
キエッリーニが負傷が軽いものであることをアピールした [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスに所属するイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニが、負傷の程度についてコメントした。イタリアメディア『メディアセット』が6日に報じている。

 キエッリーニは5日に行われたセリエA第27節のウディネーゼ戦でモロッコ代表DFメディ・ベナティアとの交代でピッチを去っている。ひざを負傷していると報じられていた同選手だが、同メディアによればケガは軽いものであると選手本人が語っているようだ。

「シリアスではないよ。長くはかからないと思うけど、ミラン戦に間に合うかはわからない。火曜日か水曜日にはわかるだろう」

 ユヴェントスは10日、セリエA第28節で日本代表MF本田圭佑が所属するミランと対戦する。今シーズン3度の対戦で1勝2敗(PK戦含む)と負け越しているだけに、ユヴェントスとしては勝利を収めたいところだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る