2017.03.02

ラツィオがローマとの“ダービー”に先勝…2大会ぶり伊杯決勝進出へ前進

“ローマ・ダービー”の勝利を喜ぶラツィオ [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 コッパ・イタリア準決勝ファーストレグが1日に行われ、ラツィオローマが対戦した。

 4大会ぶりの優勝を目指すラツィオとクラブ史上10度目の優勝を狙うローマとの一戦。決勝進出を懸けた戦いはローマに本拠地を置く両チームによる“ローマ・ダービー”となった。ラツィオはイタリア代表FWチーロ・インモービレやブラジル代表MFフェリペ・アンデルソンらがスタメン入り。ローマはボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表FWエディン・ジェコ、エジプト代表MFモハメド・サラー、ベルギー代表MFラジャ・ナインゴランらが先発に名を連ねた。

 試合は21分、ホームのラツィオがチャンスを作り出す。右サイドからのクロスがファーサイドまで流れ、左サイドのジョルダン・ルカクが再度クロスを供給。中央でセルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチが頭で合わせたが、GKアリソンが好セーブで弾き出した。

 攻めるラツィオは29分、エリア付近左で縦パスを受けたフェリペ・アンデルソンがドリブルでエリア内に侵入。左足でマイナス気味に折り返すと、走り込んだミリンコヴィッチ・サヴィッチが滑り込みながら右足で合わせ、ゴールに突き刺した。前半はラツィオ1点リードで折り返した。

 後半もラツィオのペースで試合が進む。59分、F・アンデルソンのパスをエリア付近右で受けたインモービレがドリブルを仕掛ける。これは相手DFに阻まれたが、エリア外中央にこぼれたボールをマルコ・パローロがダイレクトでミドルシュート。惜しくもゴール右に外れ、ゴールには至らなかった。

 78分、ラツィオは右サイドでケイタ・バルデ・ディアオがドリブル突破。相手DF2人を置き去りにしてエリア内右に侵入すると、右足でゴール前にグラウンダーでラストパスを送る。走り込んだインモービレが右足でゴールに流し込んだ。

 試合はこのまま終了し、ホームのラツィオが2-0と先勝。2大会ぶりの決勝進出へリードを奪ってセカンドレグを迎えることとなった。

 セカンドレグは4月4日にローマのホームで行われる予定となっている。

【スコア】
ラツィオ 2-0 ローマ

【得点者】
1-0 29分 セルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチ(ラツィオ
2-0 78分 チーロ・インモービレ(ラツィオ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る