2017.02.28

トリノFWベロッティ、2ゴールで得点ランク首位タイに…更なる活躍誓う

ベロッティ
フィオレンティーナ戦で活躍したベロッティ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第26節が27日に行われ、トリノはアウェーでフィオレンティーナと対戦し、2-2の引き分けで終えた。試合後、65分と85分にゴールを奪ったイタリア代表FWアンドレア・ベロッティがイタリアメディア『Sky』のインタビューに応えている。

 2ゴールを記録したことに対し、相手のフィオレンティーナサポーターから拍手が起こったベロッティ。同メディアによると、この行動に対して同選手は、「最も素晴らしいことだ」と語ったという。

 ベロッティはこれで、今シーズンのリーグ総得点数を「19」へ伸ばし、ユヴェントス所属のアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン及び、ローマ所属のボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表FWエディン・ジェコと並んで得点ランキングトップタイとなった。それでも、「自分自身のために、トリノのためにと願っている。19ゴールに伸ばしたが、PKを失敗していなかったら20ゴールになっている。これからも得点王争いに留まりたいね」と更なる活躍を誓った。

 また、イタリアメディア『メディアセット』のインタビューでは、「スタートが悪かったけれど、チームはハートを見せることが出来た。これからもこういった戦いを見せることができれば、満足感を得られるだろう」と2失点を喫しながらも、ドローへ持ち込んだ戦いを振り返った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
レアル・マドリード
45pt
アトレティコ・マドリード
44pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る