2017.02.28

サンチェス、アーセナル退団も…代表の同僚メデルはインテルに勧誘か

アレクシス・サンチェス、ガリー・メデル
サンチェス(左)について、メデル(右)がコメントした [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスが、今シーズン限りで同クラブを退団する可能性が高まっていると、イギリス紙『デイリーメール』が27日付で報じた。同選手について、日本代表DF長友佑都のインテルに所属するチリ代表MFガリー・メデルも言及している。

 同紙によると、サンチェスの去就は不透明なものとなっており、アーセナルと新契約を結ぶ見込みはほとんどないという。とりわけ、アーセン・ヴェンゲル監督がクラブを去ることとなった場合、サンチェスも退団を決意する可能性が高いようだ。

 一方、インテルは今夏の移籍市場で巨額の移籍金を投じて大型補強を目指すと報じられている。メデルはサンチェスに、インテル行きの可能性を選択肢に入れてほしいと考えているようだ。

 同紙によれば、メデルはサンチェスについて「彼の将来がどのようになるのかはわからないけど」と前置きしたうえで、「インテルの情報を頼まれたとしたら、“ここには素晴らしいチームと優秀なコーチ、監督がいる”と言うだろう。皆が勝利に飢えているんだ。他の場所で、このようなプロジェクトを見つけることはできないよ」と、インテルに勧誘するかのようなコメントを残した。

 プレミアリーグ第25節終了時点で17ゴールを挙げ、得点ランキング首位タイに立っているサンチェス。以前からアーセナル退団の可能性を取り沙汰されているが、今シーズン終了後にどのような選択をするだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング