2017.02.27

強烈2発のナインゴラン、インテル撃破に満足「持っているもの全てを出した」

ナインゴラン
ミドルシュートを叩き込んだナインゴラン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第26節が26日に行われ、ローマはアウェーで日本代表DF長友佑都が所属するインテルと対戦し、3-1と勝利を収めた。先制点と追加点の2ゴールを決めたベルギー代表MFラジャ・ナインゴランが試合後にイタリアメディア『Sky』のインタビューに応えている。



 同メディアによると試合後のナインゴランは、「自分たちはやれなければならないことをやった。素晴らしい試合で、この勝ち点3にふさわしい試合をした。順位に値するプレーをし、勝ち点3を得たことは何よりも重要だ」とコメント。4位インテルとの上位対決を制して胸を張った。

 さらに同選手は、「自分はチームのために持っているもの全てを出したと思う。今はより攻撃的にプレーしている。チームを助けるように努力しているし、またチームも自分がこのようなパフォーマンスを出せるように手助けしてくれているだろう」と話し、自らがチームのために戦っていることを強調した。

 この勝利で勝ち点を59ポイントまで積み上げた2位ローマ。首位ユヴェントスとは7ポイント差となっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る