2017.02.24

チェルシー指揮官が昨夏に“直電”も…ナポリ会長、クリバリの放出を拒否

クリバリ
チェルシーのコンテ監督が獲得を望んだというクリバリ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーが昨年夏、ナポリにセネガル代表DFカリドゥ・クリバリの獲得を申し入れたものの、拒否されていたことが判明した。イタリアメディア『Radio Kiss Kiss』が23日に伝えている。

 報道によると、ナポリがチェルシーからのオファーに断りを入れたのは昨年夏のこと。チェルシーのアントニオ・コンテ監督がナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長へ、直々に電話をし、クリバリの獲得を申し入れた模様だ。しかし、同会長はチームの弱体化を回避するため、守備の要であるクリバリの放出は容認しなかったものと見られる。ナポリは昨夏の移籍市場でアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインをユヴェントスに放出したが、クリバリの移籍には応じなかった。

 クリバリは1991年生まれの25歳。昨シーズンはセリエAで33試合に出場し、中心選手として活躍した。今シーズンは第25節終了時点で18試合に出場し、1ゴールを記録している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る