2017.02.20

ミラン指揮官、ホームでの約1カ月ぶり勝利に「前半はパーフェクトだった」

モンテッラ
フィオレンティーナを破ったミランのモンテッラ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第25節が19日に行われ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランはホームでフィオレンティーナと対戦。2-1と競り勝ち、ホームでは1月12日のコッパ・イタリア5回戦トリノ戦以来となる勝利を収めた。

 ホームで約1カ月ぶりの白星を飾ったミランのヴィンチェンツォ・モンテッラ監督が、試合後にイタリアメディア『Rai』のインタビューに応じた。

 ミランは1月21日のセリエA第21節ナポリ戦から公式戦4連敗を喫した後、現在は3試合連続負けなしと復調傾向にある。モンテッラ監督は「2カ月前には契約更新という報道があり、その後は解任されるという噂があった。そして今、再び元の地位に戻っている。指揮官の仕事というのはこういうものだ」と、自身を取り巻く報道について言及。以下のように続けた。

「チームは前半、パーフェクトな試合をした。後半に入って少し精彩を欠いたが、この試合で最も輝いた選手を一人挙げるということは難しい」

 そして、ゴールから遠ざかっているコロンビア代表FWカルロス・バッカについては「心配していたこともあったが、今日の動きは心配していない。彼の役割には満足したよ。ゴールだけで全てを結びつけることなどできない。今日のようなパフォーマンスが見られれば、早いうちに決定的な仕事ができるようになるだろう」とコメント。セリエA第25節終了時点で8ゴールにとどまっているエースについて、擁護の姿勢を示した。

 ミランはセリエA第25節を終えて勝ち点「44」の7位。チャンピオンズリーグ出場圏内の3位ナポリとは10ポイント差、ヨーロッパリーグ出場圏内の5位アタランタとは4ポイント差となっている。ミランの次節は26日、サッスオーロとのアウェーゲームが控えている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング