2017.02.16

ディバラ、ユーヴェとの契約更新が迫る?…マンUやチェルシーら関心も

ディバラ
複数クラブからの関心を報じられているディバラ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが、同クラブとの契約更新に迫っているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が15日に報じている。

 ヨーロッパの数多くのビッグクラブから関心を寄せられ、去就に注目が集まっているディバラ。チェルシーやマンチェスター・U、以前はレアル・マドリードなどが移籍先候補として報じられてきた。

 しかし今回の報道によると、ディバラはユヴェントスとの契約更新に迫っているという。数カ月に渡る交渉を経て、両者が合意に近づいているようだ。ユヴェントスのゼネラルマネージャーを務めるジュゼッペ・マロッタ氏は「心配する必要はない。今月末にはその時が来て、我々は契約を交わすことになるだろう」とコメントしている。

 現在23歳のディバラは、2015年夏の移籍市場でパレルモからユヴェントスに移籍。1年目ながら19ゴール9アシストを記録するなど攻撃陣をけん引し、セリエA5連覇に大きく貢献した。今シーズンはセリエA第24節終了時点で17試合に出場し、5ゴールを記録している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る