2017.02.16

ユーヴェ、アッレグリ監督退任に備え?…ローマ指揮官を“強奪”の可能性浮上

スパッレッティ
ユーヴェの次期指揮官候補と報じられたスパッレッティ監督 [写真]=AS Roma via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマを指揮するルチアーノ・スパッレッティ監督が、ユヴェントスの次期監督候補の最有力として浮上しているようだ。イタリア紙『トゥットスポルト』が15日に報じている。

 同紙によると、マッシミリアーノ・アッレグリ監督が退任した場合、ユヴェントスはローマからスパッレッティ監督を“強奪”する可能性が高い模様だ。ゼネラルマネージャー(GM)を務めるジュゼッペ・マロッタ氏が同監督を高く評価しているという。

 マロッタGMは、サンプドリア所属時やユヴェントスでアントニオ・コンテ監督を招へいする前に、スパッレッティ監督の獲得に動いた経緯がある。国際経験が豊富で、スーパースターを統率する能力が高いことを評価しているようだ。

 今シーズン限りでローマとの契約が満了を迎えるスパッレッティ監督。契約更新か、退任か。同監督の決断が、ローマだけでなくユヴェントスの監督問題に影響を及ぼすことになるかもしれない。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る