2017.02.09

敵地で快勝のユーヴェ、指揮官がプレミア行きの噂に言及「否定も肯定も…」

アッレグリ
クロトーネ戦後にコメントしたユーヴェのアッレグリ監督 [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 スーペル・コッパ開催のために未消化となっていたセリエA第18節が8日に行われ、ユヴェントスはアウェーでクロトーネと対戦。2-0と完封勝利を収めた。

 敵地で勝ち点3を獲得したユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が試合後、イタリアメディア『メディア・セット』のインタビューに応じた。

 アッレグリ監督は「我々の任務は勝利を収めることで、それを成し遂げることができた。前半はクロトーネがスペースを封じ込み、我々はあまりボールをスピーディーに回すことができなかった。しかし後半は、素晴らしいプレーをしたね。得点を挙げて試合を終わらせることができた」と、後半に2ゴールを挙げて勝利を収めた一戦を振り返った。

 ユヴェントスは23試合を消化し、2位ローマと勝ち点差「7」の首位を走っている。アッレグリ監督は「まだ(首位)独走のことは話してはならない。リーグ戦は長いのだから」と、気を引き締めていた。

 またアッレグリ監督は、プレミアリーグのクラブへ新天地を求める可能性が噂されていることについて、「そのことについては否定も肯定もしない。言えるのは、クラブ(ユヴェントス)とは意見がとても合うということだ。今は勝利だけを考えなければならないし、契約が切れるまでは1年半ある。物事がうまくいくときは、問題はほとんどないと考えている」と語り、プレミアリーグへの関心については明言を避けたが、ユヴェントスで問題がないことを強調している。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
セビージャ
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング